レイコ・森がよく言葉にするのが、「みんな私の娘みたいなものよ」。花嫁さま一人ひとりを大切に、愛情をこめて、大事にドレスを作ってくださることが、伝わってくる言葉。「デザイナーにとっては、たくさんの作品の一着かもしれないけど、花嫁さまにとったら、人生で一着のドレス。人生の門出を一緒にお祝いさせていただく喜びを、花嫁さまには幸せになってほしいという願いを、一着一着のドレスに込めてつくる。それが私の幸せだから。娘に贈る気持ちでね、おせっかいかもしれないけど(笑)」。

<オーダー買取(販売・購入))とオーダーレンタル>
レイコ・森ではウェディングドレスのオーダー買取(販売・購入))とオーダーレンタルを選ぶことができます。
詳しくはこちらをご覧くださいませ→「オーダー買取・販売」と「オーダーレンタル」の違い