デザインのコンセプトは、「花嫁さまを最も美しく魅せるドレス」

これがレイコ・森のデザインコンセプト。
花嫁さま本来の美しさを理解し、その美を引き立たせるドレスを手に入れた花嫁が最も輝いていると私たちは考えています。

ボディラインやお顔立ちは一人ひとり異なります。

その微妙な違いまでを、どう表現すべきか。既製品では、デザインやドレスラインに自分を合わせることになる。だからといって、オーダーメイドドレスは予算に合わない。
という花嫁さまがいたら、是非、レイコ・森オートクチュールドレスサロンに足を運んでいただきたいのです。
私達は、長年、たくさんの花嫁さまと真剣に向き合ってきたからこそ、それらの悩みをハッピーに変えることができると自負しています。

レイコ・森だからこそ表現できる感性溢れる作品

ドレスは花嫁さま自身の一部。既製品では表現しきれない美を、そしてレイコ・森だからこそ表現できる感性溢れる作品。自分らしさを大切にされている花嫁さまなら共感していただけるはずです。

レイコ・森 仮縫い
レイコ・森は、一人一人の花嫁さまを、一着一着を大切にしたいから、完成までに時間を少々頂いております。
「本当に世界で一つの、花嫁さまだけのドレスを作ることにすべての過程でこだわっているの。バカみたいだけど。。。おまけに、いまだにひと針ひと針よ。アナログよ。」

ひたすら誠実に。コツコツと。

レイコ・森 口コミ
効率や利益を求められる時代に逆行したスタイルかもしれませんが、一番大事なことを大切に、ひたすら誠実にコツコツと。
「花嫁さまを最も美しく魅せるドレス、そこに妥協は絶対ないの。私の報酬は、運命のドレスを着てキラキラした花嫁さまの幸せそうな笑顔を見ること。花嫁さまの本当の笑顔を引き出すドレスを作るの。ドレスを通して、花嫁さまの幸せを祈らせてもらっているのよ。この仕事、いい仕事よね♪」
今年もたくさんの花嫁さまからの笑顔いっぱいのお写真とお手紙をいただいています。
レンタル料金で、老舗サロンのオーダードレスが叶う、3つの理由

花嫁ドレス・コンシェルジュカウンターへ。

”どんなドレスが似合うのか、わからない” ”どんなラインが自分を一番キレイに見せてくれるのだろう” ”イメージはあるのに、どこを探しても運命のドレスが見つからない” ”オーダーを作ってみたいけど。。。予算が心配” など、お悩みの花嫁さま。一度、レイコ・森オートクチュールドレスサロンのコンシェルジュカウンターへお越しくださいませ。一度来ていただいたら、サロンを出られるまでに、その不安は、ハッピーに満ちた笑顔に変わることと思います。まずは、コンシェルジュカウンターへお電話でもフォームからでも、お問合せください。
reikomori-concept3

デザイナー レイコ・森

ドレスデザイナー レイコ・森 reiko mori
熊本県阿蘇生まれ。文化服装学院東京本校にて笠原紀代・小池千枝に師事。色彩学・デザイン学・染色学など幅広く学び、フランス・パリ特別講座でオートクチュールへの道を決める。卒業後、有名デパートにてオートクチュールファッションデザイナーとして、ブライダル・フォーマル・ステージ衣装などを手掛け、幅広く活躍。その後、ブライダル分野に特化。もっとお客様との距離が近く、ドレスを通して、花嫁さまに幸せを伝えることができるデザイナーになりたいと思い、1986年レイコ・森オートクチュールドレスサロンを立ち上げ、現在に至る。

受賞歴

装苑賞
日本繊維新聞社証
大阪府知事賞
その他多数受賞

レイコ・森 大阪府知事賞
レイコ・森 装苑賞
レイコ・森 装苑賞
レイコ・森 装苑賞

テレビ出演

NEWSほっとライン
大阪ほんわかテレビ
彩響夜
MUSIC JAPAN

レイコ・森 テレビ出演
レイコ・森 テレビ出演
レイコ・森 テレビ出演
レイコ・森 テレビ出演